B なぜ耳は二つあるのか?

さて、みなさんは何個、 耳を持っているでしょうか?

    「そりゃ二つでしょ」

そう答えるのではないでしょうか?
そうです。
事故や病気でなくされた方を除けば、二つですよね。

では、この質問はどうでしょう。
「なぜ、なぜ耳は二つあるのか?のでしょうか?」


勘の良い人はわかりましたよね。
そうです、音がどの方向からきているかを聞き分けるためです。
耳が左右についていることにより、左右の耳にたどり着くまでに若干の時間差が生まれます。
脳みそは、左右の耳に届いた時間差を元に、音の方向を認識します。

例えばこんな音はどうでしょうか?
左の音が右の音よりも、開始をちょっと遅くした音。。。
できればヘッドホン、もしくはイヤホンで聞いてみてください。

この音は、左の音が右の音よりも680マイクロ秒遅く始まるようにしています。
マイクロ秒は、100万分の1秒です。
全く同じ音なのですが、左の開始を若干遅くすることで、右の方で音がしているように聞こえます。

うそー、と思う方。右の音を遅くした次の音を聞いてみてください。

ほらね、左の方で音がしているように聞こえるでしょう?
ちなみに、左右揃えるとこんな感じです。

このように左右の音の違いを聞き取ることで、周囲の状況をとらえるためになぜ耳は二つあるのか?んですね。
当たり前なのですが、実際に上のよう音を聞いてみると実感するのではないでしょうか?



ページトップへ
Copyright (C) 2010 Binaural Beat Japan All Rights Reserved.
inserted by FC2 system